自分でできる簡単なわきが対策の方法とは

人体から発せられる臭いについて、本人に助言したり話題にしたりすることはとても難しく、デリケートな問題です。わきがは本人が自覚しにくい症状ですが、周りは敏感に察知する臭いです。遺伝する確率が高い症状ですので、家族にわきがの症状が出ている人は、一度自分の臭いのチェックをしてみることをお勧めします。わきがの原因は、2種類ある汗腺のうちの「アポクリン腺」から出る汗が関係してきます。アポクリン腺から出る汗の量が多く、腺の数が多いとわきが体質といえるでしょう。加えて、食生活の乱れやストレスといった生活のリズムを乱すような要素がある人は、わきがになるリスクが高くなります。体臭が気になりだしたら、まずはわきが体質かどうかのセルフチェックを。そして規則正しい生活と清潔な環境作りを始めましょう。

周りの人から教えてもらえないわきがの臭いはセルフチェックで確認

身体に関することは、臭いでなくても他人に確認し辛いものです。今までとは違う臭いに気が付いたのなら、まずは自分自身や家族の人と一緒にチェックしてみましょう。家族にわきがの症状が出ている人がいないか、これは非常に重要なポイントです。先に述べた通り、わきがは比較的高い確率で遺伝します。家族の誰かに症状があれば、あなたにもその可能性はあります。その他、湿り気のある耳垢でないか、服の腋が黄ばんでいないか確認してみましょう。どちらもアポクリン腺が関係する部分で、このふたつにも該当するようであれば、わきが体質であることが疑われます。また、運動不足や肥満も症状を発生させるリスク要因です。わきがに対しての不安要素がある方は、悪い臭いを発生させないような生活習慣を心掛ける必要があります。

カラダの内側と外側のケアでイやなわきがの臭いを抑える

わきがは体内から出てくる汗が関係していますので、食生活の乱れを改善し、摂取する食物を選ぶことで体質も改善される見込みがあります。皮下脂肪を貯め込むと、アポクリン腺や皮脂腺の活動を過剰にするため、肉を中心とした高カロリーで高たんぱくな食事を好む傾向がある人は、大豆や魚といった良質なたんぱく質に置き換え、野菜中心のメニューにシフトしてみましょう。また、こまめに脇汗を拭きとるのも効果的です。市販のふき取りシートや制汗剤などのアイテムを使用するのも効果的です。腋の下の雑菌が繁殖しないように、腋毛の処理や入浴方法、衣類の洗濯の仕方を見直すなど、些細なことですがひとつひとつの積み重ねが臭いの抑制につながっていきます。ストレスをため込まず、楽しく毎日を過ごすことも臭いを抑える有効手段です。